オイル

『メルヴィータ アルガンオイル』オイルが苦手な40代が試してみた!

みなさん、オイルって使ってますか?

じつは私はあまり馴染みがなくて・・・。

もずく
もずく
オイルってベタつく印象があるよね。

そうなんですよ。
それでなくても洗顔して時間が経つとベタついてしまう私の肌に、さらにベタつくものをつけなくても・・・。

とり先生
とり先生
???
間違いが1つ有るね。

???
間違い?

とり先生
とり先生
洗顔後、時間が経ってからベタついてきてしまうのは、もしかしたら乾燥が原因なのかも?

!!
乾燥していたんですか???

てっきりオイリー肌なんだと思ってました。

とり先生
とり先生
乾燥したお肌は、表面を守るために中からの油分で膜を張ろうとするんだよ。
ベタベタは乾燥のサインかもしれないね。

オトナ肌は乾燥しがち。
違う理由でベタベタしていることもありますが、「乾燥」あり得ます。

もちろん、洗顔後に化粧水や乳液なども使っていますが、汗っかきの私はつけたそばから汗と一緒にふき取ってしまうこともあったり、いつも薄っすら汗をかいているので乾燥しやすいのかもしれません。

でも!
自分が乾燥肌だとは思ってもみませんでした!!

もずく
もずく
オトナになると肌質も変わってくるしね。

これは・・・!
すぐにでも乾燥対策です!

ということで!
調べていたら「美容のプロにも愛されている」というオイルを発見。
メルヴィータジャポンさんの『アルガンオイル』です。

メルヴィータジャポンさんのアルガンオイルは洗顔後に使うと化粧水がお肌に染み込みやすくなるんですって。
美容成分もたっぷりでエイジングケアにも良いそう。

 

うーん。オイルかぁ。
まだオイルには若干抵抗がありますが、ちょっと試してみようと思います。

// 化粧水の前に♪ //


メルヴィータ


オイルもオーガニック?!
オトナ肌もたっぷり潤う『アルガンオイル』

アルガンオイル

メルヴィータジャポンさんのオイルの特長は『オーガニック』。

メルヴィータジャポンさんはフランスのオーガニック化粧品団体『COSME BIO(コスメビオ)』からオーガニック認証のラベルを受けた数少ないブランドの1つなんです。

アルガンオイル
もずく
もずく
オーガニック認証のラベルがあると違うの?

ラベルがあるということは、フランスの認証団体の厳しい条件をクリアした証
化学成分をなるべく使わずに天然成分で作っているんです。

 

メルヴィータのアルガンオイルは成分だけでなく、作り方までがオーガニック。

モロッコの畑のアルガンの実を、モロッコ人の女性が手で割って作ります。
手作業ですよ!
愛情たっぷりですね。

手で割って取り出したアルガンの実はコールドプレスされ、一番搾りのオイルのみがメルヴィータのアルガンオイルに使われます。

新鮮そのもの。
アルガンそのもの。
です。

もずく
もずく
コールドプレスで成分がギュッと詰まっているんだよね?
オイルが濃くなってベタついちゃうのかな?

問題はそこですね。

では、つけてみた感想です。

 

『アルガンオイル』つけてみました!

それでは、いきますね。
アルガンオイル
キャップをあけると、ボトルの注ぎ口が先割れスプーンのような形をしていることにビックリします。
アルガンオイル
この形には理由がありました!
お肌の調子やオイルをつける面に合わせて量を調節するためです。

手に取る時は、そのままボトルを逆さまにして1滴ずつ。
アルガンオイル

腕や足などの広い範囲につけたい時は、先割れスプーンのような形をそのままつけたい場所に滑らせます。

そうすると、割れた隙間からオイルが出るので、ダダーっと出過ぎてしまわないように考えられています。
アルガンオイル
つけた感じはオイル感はありますが、軽めでした。
ベタつきはほぼ無いです

手でなじませていると、ギラギラ感はすぐ落ち着きます。

香りもほぼ無いです
鼻を近づけて一生懸命に息を吸うと少しだけ素材の香りがするくらいです。
香りが苦手な人にも優しいですね。

 

アルガンオイルの効果的な使い方

アルガンオイル
アルガンオイルはブースタータイプのオイルです。

もずく
もずく
ブースタータイプのオイルって、どんなオイル?
とり先生
とり先生
一番初めにつけるタイプってことだよ。
オイルの後につけるものの効果を上げる、下地になるようなオイルなんだよ。

そうなんです。
洗顔をしたら、清潔な肌にまずアルガンオイルをつけます

こうすることで、次につける化粧水を吸い込みやすくするんです。

オイルだと、最後につけるイメージがありますよね。
オイルの種類によって役割が違うものがあるなんて!
いろいろなものがあるんですね。

 

アルガンオイルは、お顔以外にも使えます

腕や足、お腹や胸など意外と体も乾燥しますよね。

とくに冬場は乾燥でかゆくなったりしませんか?
乾燥した肌を一度掻いてしまうと、皮がむけて白く粉をふいてしまったり、掻きすぎて傷になったりとお肌を傷めてしまいがちです。

そんな時は、お風呂あがりの体を拭く前にアルガンオイルをつけるのも効果的
体が温まっているのと、体に残ったお湯の効果で、オイルがよく馴染みます。
少量のオイルでもよくのびるので、コスパにもなりますね。
これなら、遠慮なく全身に使えます!!

 

目的別に使える7種のオイル

アルガンオイル
メルヴィータのオイルは7種類
目的別に選べます。
・マルチケア
・エイジングケア
・皮脂バランスケア
・ブライトケア
・パーツケア
・マッサージケア
・肌荒れ予防

成分も使い方も違うので、自分の悩みに合ったオイルを選ぶのも楽しいですね。

 

私が今回試したのは、マルチケア用の『アルガンオイル』。
お顔・体・髪にも使えるマルチなタイプです。

今回でオイルへの印象が変わった私が今使ってみたいのは、「ブライトケアタイプ」。
『透明感』欲しいですー!

 

さいごに

アルガンオイル

今回私が気づいたことは、この3つです。

・私が乾燥肌に変わっていたこと
・オイルでも洗顔後すぐにつける「ブースタータイプ」があること
・濡れた肌に使うとコスパになること

オイルにもいろいろなものがあるんですね。
今まで先入観だけで「オイルは私には合わない」と思っていました。

・・・そうでもないのかもしれません。

 

メルヴィータジャポンさんはロクシタングループなんですって。
パッケージやボトルのデザインもオシャレでかわいいですね。

お友達へのプレゼントにもいいかも!
プレゼントっていつも悩みませんか?
私はなかなかセンスがなくて。
そんなときにもメルヴィータのオイルはお役立ちかも!
『オーガニック』で『ブースター』で『デザインがオシャレ』なんて、ステキ女子っぽいプレゼント。
マンネリになってしまっているお友達へのプレゼントにいいですね。

 

冬になると、全身がカサカサになって粉をふいてしまう私。
今年は秋からオイルデビューしてみようかと思います。

みなさんも一緒に! オイルでお肌に潤いを取り戻しませんか?

 

// オイルで吸い込み力UP♪ //
メルヴィータ