のみもの

日本茶でリラックス♪飲みたい時に簡単便利『Drip Tea』試してみた!

ドリップティー

こんにちは。もずくです。

なんだかバタバタ忙しい春は、
お茶を淹れてホッとする時間をつくることがおすすめです♪

ホッと一息つく時間は、心や脳をリセットするのにとっても大切♡

リラックスすることで、自律神経やホルモンバランスも整ってきます。
リラックスタイムは、美肌づくりのためにもなくてはならない時間ですよね。

今回は、そんなリラックスタイムに欠かせない「お茶」を試してみました!

 ドリップバッグで美味しく日本茶が飲める『Drip Tea』

お茶

 

 Drip Teaに付属のスパイスやフルーツを入れる『Drip Tea+Plus』

お茶

どちらも使いやすいドリップバッグに入っているので、淹れ方は簡単
飲み終わった後も、ポイっと捨てられます

お茶

お茶は好きだけど、茶葉の後片付けをしている時間がない・・・
ティーバッグのお茶だとちょっと味気ない・・・
というお茶好きさんにもおすすめなお味。

パッケージも可愛いデザインで、プレゼントにもおすすめですよ♪

 

// 手軽に美味しく♪ //

ドリップティー

日本茶ドリップバッグ Drip Tea

『Drip Tea』淹れてみた!

お茶

淹れ方は本当に簡単♪
用意するのはカップとお湯だけです。

  • STEP01
    封を切ります

    封は指で簡単に切れます
    バッグは紙ではなくオーガンジーのような布なので、パリパリッと切れる感触が楽しいです。

    お茶
  • STEP02
    カップにかけます

    カップにかけるところは紙でできています。

    横に開いてポンっ。

    お茶
  • STEP03
    お湯を注ぎます

    お湯を注いでいきます

    お茶

お茶は、注ぐお湯の温度で味が変わってきます

熱め、ぬるめ、水出し、それぞれの味を比べるのも楽しいですよ♪

お湯の温度でお味が変わる!

お茶
ここがポイント!

高い温度→○香りがたつ △苦み渋味がでる
低い温度→△香りほんのり ◎甘味がでてまろやかになる

お茶って面白いですよね。
同じ茶葉でも、お湯の温度でこんなにも特徴が変わってくるんです。

渋いお茶が飲みたい日、まろやかなお茶が飲みたい日、
お好みでお湯の温度を変えてみてください。

私の1杯目は80℃くらいのお湯で淹れてみました。
苦みがでるのかな?と思っていたら、ぜんぜんっ。
すごくまろやかな優しいお味でした。

お茶

茶葉がしっかり大きいから、急須で淹れたお茶のように香りもお味もしっかり出ています。

ドリップバッグの茶葉出してみました。
お茶

1杯入れた後の開いた茶葉です。葉っぱ大きい!
お茶+

お湯の温度を下げるには?

お茶

ポットの蓋を開けて冷ます、
タンブラーで持ち歩いている白湯を使う、
など、温度の低いお湯を使うにはこういった方法を思いつくと思います。

でも、もっと画期的な方法があるんです!

これは、私が秘書実務のお勉強をしていたときの授業でも教えていただいた方法です。
先に湯呑にお湯を入れて、
それを急須に戻す。

湯呑は熱々のお湯で温まり、
お湯はちょうどいい感じに温度が下がります。

お茶
お茶
お茶

このお作法、ご存じの方も多いとは思いますが、
これってすごくないですか?!

かなり画期的。そして効率がいい。

でも、
ちょい潔癖な私としては、はじめて見たときは抵抗が・・・
なんとなく、湯呑を洗っているみたいで(^^;)
ビミョー・・・と思ったのですが、
これ、正式なお茶の淹れ方なんです。

じつは、秘書実務検定2級の私。
秘書の知識としても教えてられています。

カップtoカップでお湯を移していくときには、やけどに注意してくださいね。

 

>>>Drip Teaの美味しい淹れ方(いれ方)

こだわりはここ!ドリップパックにした理由

お茶

お茶は、お湯を注いで茶葉がフワッと開いていく時間でお味が決まります。

ドリップパックは、お湯を入れたときにかなり広めの範囲で茶葉が自由に動けるので、茶葉がフワッと開いていけるようになっています。

お茶

ティーパックも簡単で良いのですが、小さいパックの中には茶葉が開くスペースが無いので、もともとの茶葉も小さめにして会って、急須で入れたお茶と比べると少し物足りなさを感じたりしますよね。

ドリップパックは、急須で淹れているように茶葉が動けるスペースが広い
しかも、
パックごとポイっと捨てられて超時短

急須とティーバッグのいいとこどりですね( *´艸`)

 

>>>急須とティーバッグとドリップバッグの違い

一回きりの使い捨て?

紅茶
(↑写真は紅茶ドリップバッグです)

ドリップパックって、一回しか淹れないイメージありませんか?

『Drip Tea』の美味しい淹れ方を公式サイトで見ていてびっくり!
2煎目、3煎目も同様にお湯を注いで、淹れてください。」って書いてありました!

ということは!

2~3杯分のポットに使うドリップバッグは、1つでもOKってことですよね。
家族で飲むときや、まとめて淹れたいときにもピッタリです。

こちらは、紅茶のドリップバッグで淹れた1杯目(右)と2杯目(左)です。

紅茶 >>>Drip Teaの美味しい淹れ方(いれ方)

プレゼントにおすすめ♪オシャレなパッケージ

ドリップティー

『Drip Tea』は1つずつのパッケージになっています。

パッケージのデザインもオシャレでプレゼントにぴったりです♪

『Drip Tea+Plus』

プレゼントにするなら、『Drip Tea+Plus』がおすすめ!

『Drip Tea+Plus』は基本のお茶に、スパイスやフルーツが別のパックで付いています。

 基本のお茶
お茶

 『Drip Tea+Plus』
『Drip Tea+Plus』

オシャレな箱の中に入っているスパイスやフルーツは、本物。
よく見るフレーバーティーのように香料だけではないんです。

Drip Tea+Plus

上の写真は、「京番茶+スパイス」。
どのタイプもオシャレで、見ているだけで癒されるティータイムになりました。

>>>他の種類はこちらから

お茶の時間を楽しもう!『DripTea+Plus』美肌はリラックスタイムからこんにちは。もずくです。 みなさん、お茶は好きですか? ポッドや急須がなくても、本格的なお茶が楽しめる『DripTea』をオ...

美肌とお茶の関係は?

お茶はカテキンを思い浮かべますが、
・ビタミン
・ミネラル
も豊富なんです!

美肌はもちろん、体調管理や健康管理にも良いこといっぱい。

日経さんの記事を参考にさせていただきました。

緑茶の健康効果というと、まず挙がるのが「カテキン」です。カテキンは、植物中に数千種類あるといわれる「ポリフェノール」の一種で、緑茶の渋みの主成分。ダイエットや、血圧、血糖値の抑制から、抗菌、抗ウイルス効果(インフルエンザ予防)にいたるまで、さまざまな効果があるといわれています。

~日経電子版「ヘルスUP日経Gooday 30+」より引用~
>>>改めて見直したい「緑茶」の健康効果

健康=美肌

輝くお肌や魅力的な表情は、健康な体と心があってこそ!

そとからのケアだけではなく、飲み物からも「健康づくり」「美肌づくり」です♪

さいごに

ドリップティー
こんな人におすすめ

・お茶でリラックスしたい人
・フルーツやスパイスが入ったお茶に興味がある人
・飲み物はお肌や健康にいいものを選びたい人

毎日いろいろなストレスと戦っているみなさん!

お茶でリラックス♪
美肌づくりのためにも、ゆったりとした時間をすごしませんか?

お弁当やおやつの時間にも。
リラックス。

美味しいお茶で、ひとやすみしましょう♪

 

// 2杯目もどうぞ♪ //

ドリップティー

日本茶ドリップバッグ Drip Tea